Diamond Life / Sade

FreeBird
シャーデーのファーストアルバム『ダイヤモンド・ライフ』は1984年(UK), 1985年(US) にリリースされた。
プロデュースはロビン・ミラー

丁度この頃に洋楽を聴き始めた俺にとっては、あまりにもアダルトチックで落ち着いた雰囲気の楽曲群のため、当時はその良さは、ほぼ理解できなかった。
しかしながら、このデビューアルバムは世界中で大成功をおさめ、非常に高い評価を得たようである。
累計でも全世界で1,000万枚以上の売り上げらしい。

シャーデーは比較的、欧米諸国では全体的に高い人気を誇っていて、1984年から2010年までにリリースされた全6作のアルバムがすべて同じような高評価を得ている様である。
欧米諸国、全体的に均等なバランスで売れつづけているアーティストと言うのは、ちょっと他にはほとんど見当たらないような気がするが。

シングルに関してはデビューアルバムからのサードシングル『スムーズ・オペレーター』が最大のヒットとなっている。
この曲のシングルバージョン(ビデオクリップバージョン)は、いきなり ”ダイアモンド・ラ~イフ♫”と歌い始めるのだが、アルバムヴァージョンは、その前に1分ほどシャーデーが呟くような前振りがあってから”ダイアモンド・ラ~イフ♫”
と歌い始める、巧妙なアレンジとなっている。
シングルバージョンの初っ端カットは、ラジオやテレビで流す場合にはやむおえなかったとは思いますが、曲の良さが半分そがれてしまっているような気がして、少し残念である。

このような事からも、シャーデーはシングルやベスト盤より正規アルバムで聴いた方が、確実にその素晴らしさを堪能できるアーティストだと思います。

大ヒットシングルがほとんど無いにもかかわらず、アルバムが世界中で大成功を収めているようなので、私が言うまでもありませんが...

SADE / DIAMOND LIFE
sade-diamond life
所有音源
SADE / DIAMOND LIFE【89年再発日本盤CD】
Epic/Sony Records / 25・8P-5190
℗© 1984 CBS Records
Manufactured by CBS/Sony Group Inc.
[89.3.1]
SADE / DIAMOND LIFE 【Blu-spec CD2】
Epic / SICP 30201  [2000 Remaster]
℗© 1984 Sony Music Entertainment (UK) Ltd.
Sony Music Japan International Inc.
[13.7.24(84.7.16)]
※2000年リマスターは音圧がかなり上がっているが、低音を持ち上げ過ぎているわけではなく、比較的良好なリマスターである。
しかしながら、オリジナル音源でも、これで十分だろうと思える、素晴らしい音質ではないでしょうか。

スポンサーサイト



FreeBird
Admin: FreeBird
趣味は音楽鑑賞。
主に80’s中心の洋楽への思い入れ強です。
楽器はギターを少しやっておりました。
楽曲の裏話等は詳しくないので、各曲の感想や、どのようにしてその曲と出会ったのかなどを日記みたいな感じで綴っていきたいと思っております。