Why Can't This Be Love / Van Halen

FreeBird
『Why Can't This Be Love』ヴァン・ヘイレンの7作目のアルバム『5150』からのファーストシングルとして1986年にリリースされた。

俺が洋楽を聴き始めて間もない頃、デヴィッド・リー・ロスはソロ活動を開始し、ヴァン・ヘイレンにはサミー・ヘイガーが加入した時期であった為『Why Can't This Be Love』が初めて聴いたヴァン・ヘイレンの曲となった。

当時はどちらかと言うとポップソングが好みで、ハードロック系のバンドの曲はほとんど知らなかったのであるが、この曲は凄く気に入ってしまったのであった。
ポップとかロックとかも深くは考えずに、ただ「凄くいい曲だな~!」と言う感じであった。

その頃、同じ部活にHR/HMマニアの友人がいて、当時の俺は彼とは聴いている音楽は全く違ったのだが、ある日彼がバナナレコードと言う中古レコード屋に連れて行ってくれ、その際に俺は『5150』を購入したのであった。

その時に『5150』の帯を見たら、「Produced by ヴァン・ヘイレン、ミック・ジョーンズ(フォリナー)、ドン・ランディー」との記載があり、「なんでミック・ジョーンズ??」と思ったのが、最初の印象であった。
深くは追及しませんでしたが。

個人的にヴァン・ヘイレンの曲では『Why Can't This Be Love』が最も好きな曲でありますが、ヴォーカルがサミー・ヘイガーに代わって功を奏した1曲ではないでしょうか。
と言いますか『5150』全体に感じる印象ではありますが。

この曲のライヴビデオ等を見るとギターをサミー・ヘイガーにまかせ、キーボードを楽しそうに演奏しているエドワード・ヴァン・ヘイレンの姿が凄く印象的であります。
その映像を見るたびに凄く懐の深い、素晴らしいミュージシャンであると感心させられてしまう事しきりであります。
それと同時に凄く頭が柔らかい人物像が浮かび上がってきて、尊敬の念さえ抱いてしまう程であります。

また、マイケル・アンソニーのバックコーラスが最高に素晴らしく、ヴァン・ヘイレンのライヴパフォーマンスに欠かせない重要なポイントであったことは間違いないでしょうと、改めて思う次第であります。

VAN HALEN / 5150
van halen-5150
所有音源
VAN HALEN / 5150【LP日本盤】
Warner Bros. Records / P-13285
© 1986 Warner Bros. Records Inc.
℗ 1986 Warner Bros. Records Inc. for the U.S. & WEA International Inc. for the world outside of the U.S.
Made in Japan. 
[86.4.25]
VAN HALEN / 5150【CD 輸入盤】
Warner Bros. Records / 9 25394-2
©℗1986 Warner Bros. Records Inc. for the U.S. & WEA International Inc. for the world outside of the U.S.
Mfg. by WEA Manufacturing.
Made in U.S.A.

スポンサーサイト



YOU NO IT NAME

ふたつの驚きが

David Lee Rothの脱退、Sammy Hagarの加入...当時は複雑でした(^^;

でも、そんなことはどうでもよくなってしまうほど、"Why Can't This Be Love"はイイ曲でしたし、
「5150」は名盤かと。

因みに、私もバナナ・レコードという中古レコード屋さんへ、たま~に猟盤に行っていました。
姉妹店?同名異店? 近くにはレコファンもあったなぁ。今はどちらもない。

2024年04月17日 (Wed) 21:12
FreeBird
ファビュラス・フリーバード

Re: ふたつの驚きが

YOU NO IT NAMEさん

「5150」本当に名盤ですよね。
未だに飽きずに何度でも聴きたくなってしまう1枚です。

私が友達に連れていかれたのは、名古屋のバナナレコードでした。
当時父親の転勤でそっち方面に住んでおりましたので。

レコード店で一枚一枚めくりながら探していた頃、あの感触がまた至福のひと時でありました。

2024年04月18日 (Thu) 09:39
グラハムボネ太郎

私が聴いたアルバムベスト5の

第8位に入ってます(^^)
私はサミーも好きだったので、これはこれで超ありありで、めちゃくちゃ好意的に受け取ってましたよ。
全然売れずに来日中止になったサミーの来日コンサートチケットも買ってました。
5150は5150が好きです!

2024年04月19日 (Fri) 10:53
FreeBird
ファビュラス・フリーバード

Re: 私が聴いたアルバムベスト5の

グラハムボネ太郎さん

サミー・ヘイガーはモントローズ派、ソロ曲好き派、HSAS推し派、等いろんな友人・知人がいましたが、私もヴァン・ヘイレン時代が一番好きです。
サミー・ヘイガーとヴァン・ヘイレン!ベストマッチだったと思います!

2024年04月20日 (Sat) 00:34
FreeBird
Admin: FreeBird
趣味は音楽鑑賞。
主に80’s中心の洋楽への思い入れ強です。
楽器はギターを少しやっておりました。
楽曲の裏話等は詳しくないので、各曲の感想や、どのようにしてその曲と出会ったのかなどを日記みたいな感じで綴っていきたいと思っております。